デミオ 新型

ついに…デミオの新型が

私はマツダファンで、アクセラもいいな〜、cx-5もいいな〜、などと心を千千に乱しています。
自分の実家に帰るたびにそんなことを言っていたら、母親がブルーのアクセラを買ってしまいました。先を越されました。

 

お尻に火がついた気持ちで、マツダのホームページをみていたら、ついに新型デミオがでます!

 

2014年9月11日から予約開始された、新型デミオ。以前のSKYACTIVより、さらにディーゼルらしくなったクリーンディーゼル『SKYACTIV-D 1.5』採用!

 

やっぱり停止時にはガラガラ音が聞こえるらしい。これもディーゼルですから。デミオを買う時点で、ディーゼルらしさを隠す気ゼロですから。
そしてターボチャージャーにいつもセット装備される「インタークーラー」。SKYACTIV-D 1.5も水冷式を採用しているけれど、そのクーラーはインテークマニホールドと一体型になっている。デミオのエンジンルームはコンパクトだから中に搭載するのは不可能。これはマツダがひねりだした答え。
このクーラーも、マツダの技術力あってこそ。さすがはマツダ!

 

さらに緊急ブレーキ標準搭載などの少し地味な分野でも新型デミオの進化は止まらない。今回、ペダルの改良もなされました。
新型デミオは「オルガン式アクセルペダル」を採用しています。アクセルは普通「つり下げ式」が採用されています。そのなかであえてのオルガン式。やはりマツダです。利点はかかとの位置を決めればアクセルコントロール、ブレーキングもかかとを上げずに済んでしますことです。

 

そんな、ちょこっとのこと?といいたくなりますが、そこはマツダ。ドライバーの疲れ
を少しでも軽減するための努力!

 

ラゲッジスペースにちょい不満が残るかも?という気分もありますが、走りと燃費では言うことなしだと思います。
妻も形や色に文句なしなので、我が家もとうとうマツダデビューか?とドキドキ。今週末あたり新型デミオを見に、とうとう念願のショールームに突撃したいと思います。

 

●デミオを購入する方の参考になれば。。。
デミオの値引きにはコレだけでOK!